いきいき
支援センター

いきいき支援センターとは

医療法人財団善常会では、いきいき支援センターの事業を名古屋市から委託を受けて運営しています。

名古屋市では、高齢者のみなさまの身近な相談窓口である「地域包括支援センター」を「いきいき支援センター」という名称にしています。

「いきいき支援センター」は、高齢者のみなさまがいつまでも住み慣れた地域で安心して生活ができるよう、保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員などの専門職がチームとなって、健康、福祉、介護などさまざまな面から高齢者のみなさまを支える機関です。             

いきいき支援センターイラスト

南区北部いきいき支援センター

南区北部いきいき支援センター

住所:
〒457-0005
名古屋市南区桜台一丁目1-25
桜ビル1階
営業時間:
9:00~17:00
(月~金:祝日・年末年始除く)
対応学区:
大磯、春日野、菊住、桜、伝馬、道徳、豊田、明治、呼続
名古屋市南部認定調査センター
  • TEL052-811-9377
  • FAX052-811-9387

南区北部いきいき支援センター:分室(道徳)

南区北部いきいき支援センター:分室(道徳)

住所:
457-0846
名古屋市南区道徳通三丁目46
営業時間:
9:00~17:00
(月~金:祝日・年末年始除く)
名古屋市南部認定調査センター
  • TEL052-698-7370
  • FAX052-698-7380

南区のいきいき支援センター圏域

北部いきいき支援センター 医療法人財団善常会

対象小学校区

大磯、春日野、菊住、桜、伝馬、道徳、豊田、明治、呼続

名古屋市南部認定調査センターの訪問エリア

南部いきいき支援センター (福)名古屋市社会福祉協議会

対象小学校区

 笠寺、柴田、大生、宝、千鳥、白水、宝南、星崎、笠東

いきいき支援センターの役割

  • さまざまな問題について相談に応じます
  • いつまでも元気に!介護予防をすすめます
  • 高齢者のみなさまの権利を守ります
  • 「認知症の人を介護するご家族」を支援します
  • 孤立しがちな人への見守り支援を行います
  • 認知症の早期発見・早期対応へ向けた支援を行います
  • 認知症の人が安心して暮らせる地域づくりを進めます

南区北部いきいき支援センターの特色

地域応援ブース(本センターに設置)

ボランティアによるマスクの作成、作品展示の場所提供等
地域応援ブースの画像

桜学区のちょボラ大作戦(ちょこっとボランティア)活動の協力をきっかけに生まれたブースです。好評をいただいており、地域の皆様と日頃からのつながりを大切にしています。

いきいき見守り新聞

いきいき見守り新聞の画像

高齢者目線で困り事や知りたいことをみつけて、新しいニュースとともに掲載し年4回発行しています。
高齢者と地域の支える人がつながるきっかけづくりになっています。

男性介護サロン『だんだん』

いきいき見守り新聞の画像

南区のいきいき支援センターでは、男性のみ参加の介護サロンを開催しています。

ファイブ・コグ

いきいき見守り新聞の画像

南区のいきいき支援センター保健師が中心となって脳の健康チェックをしています。

ファイブコグの図形

記憶・注意・言語・視空間・思考の5つの機能について、現在の脳の機能の状態を知る事ができる検査です。

PAGE TOP